猫背矯正ベルト

今回は、姿勢矯正ベルトのお話です。

猫背を治すためのグッズとしては、かなりメジャーな存在ですよね。猫背を治したくて、購入を検討したことがある人も多いのではないでしょうか。

姿勢矯正ベルトには、大きく分けて2種類のタイプがあります。

ひとつは、上半身に装着するタイプのもの。たすき掛けの原理を応用した作りになっていて、伸縮性と通気性のあるメッシュ素材の商品が多いようです。

口コミでは「背すじが伸びてしゃきっとする」という評価がある一方、

「着けているあいだはいいが、外すと元の猫背に戻ってしまう」
「締め付けで脇が痛くなり、使い続けられない」
「肩こりがひどくなった」

などの声もあります。商品によっても、自分の体に合うか合わないかの違いが出てきますから、注意が必要ですね。

ただし、美しい姿勢を体に覚えさせるという点では優れもの。子供の猫背を予防するグッズとしては良さそうです。

もうひとつの矯正ベルトは、腰まわりをサポートするもの。つまりは骨盤矯正ベルトです。このタイプのベルトは骨盤ダイエットで話題になりましたから、猫背と関連付けて考える人は余り居ないかもしれませんね。

この矯正ベルトを使うと、骨盤のゆがみによって負担が掛かっていた背骨が楽になり、背すじが伸びて猫背も解消されるのだとか。装着による痛みや苦しさといった不具合も少ないようです。

いずれにしても、猫背の原因や度合い、種類によっては、ベルトが体に合わないことも充分考えられます。苦痛を感じるようでしたら、たとえもったいなくても使用を中止しましょう。