猫背は体に悪影響をもたらす

私は子供の頃背が丸まっていて、いつも親から「猫背になるよ。背すじを伸ばしなさい!」と叱られていました。

猫背は外見だけでなく、発育にも悪影響を及ぼしますから、親も口を酸っぱくして注意してくれたのでしょう。その甲斐あってか、大人になってからは「いつもしゃきっとしてますよね」と言っていただくこともしばしば。猫背はすっかり治ったのだと、喜んでいました。

猫背を治す!

ところがある日、レストランのウィンドーに映った自分の姿にがっくりきてしまいました。顎とお腹が前に出た、紛れもない猫背だったのです。仕事のときなど、緊張感がある場では背すじを伸ばしていても、気の緩んだ状態の私は猫背のままだった・・・とわかってしまいました。

猫背による悪影響には、幅広いものがあります。

「だらしなくみられる」「やる気が無い様に思われる」といった印象面での悪影響や、肩こり、腰痛、偏頭痛、便秘、生理不順などを引き起こす、といった身体面での悪影響。特に肩こりなどの症状は治すことが難しく、長年にわたって悩みの種になります。

私のように実は猫背でありながら、そうと思わずに過ごしている人は、意外と多いのだそうです。その場合、上記のような体調不良があっても、猫背のせいとは気づけないことになります。

私もそういえばずっと肩がこっているし、偏頭痛持ちだし、便秘がちでもあります。もしも猫背がその原因だったなら、猫背を治すことで不調を大いに改善できるかも・・・。

猫背を治す方法について、当サイトでは徹底研究していきたいと思います。

■ 良く読まれる記事